年別アーカイブ: 2018年9月28日

エアコンが効かない スズキ エリオ RB21S

2018年9月28日 カテゴリー:くるまの元気屋

 

今回はエアコンが効かないという事でご入庫です

お車は スズキ エリオ RB21S 平成15年式   15年目のお車です。

エアコンが効かないという事なので、エアコンガスが不足かコンプレッサーなどが原因と考えられますが、

今回の原因は冷却水不足によるオーバーヒートでエアコンが効かないようでした。

故障個所はサーモスタットの動作不良でした。

サーモスタット

サーモスタットはラジエター冷却水温度を調節する役目があり、サーモスタットの弁が開いたり閉じたりして

水温を調節しています。

これが動作不良になり冷却水温度が上昇しオーバーヒートになります。

サーモスタット交換後はエアコンも効くようになり快調です・

 

岡崎市の短時間立会車検 ホリデー車検岡崎 くるまの元気屋  自動車検査員 奥林

%e5%a5%a5%e6%9e%97

 

ブレーキからシュルシュル音がする JB5 【岡崎車検】

2018年9月28日 カテゴリー:くるまの元気屋

今回のお車は 平成15年式 ホンダ ライフ  UA-JB5

走行距離 39千キロ

ブレーキからシュルシュル音がするという事でご入庫です。

右前のタイヤがずっとブレーキ効いたままの状態でした。

原因としては、キャリパーのスライドピンの固着です。

JB5

「距離も乗っていないのに・・・」 とお客様は言っていましたが

15年目のお車ですのでよほど日頃のメンテナンスがしっかりしていない限り

このようなトラブルはあってもおかしくありません。

今回はキャリパー交換と、ディスクローターも熱で変形していたため同時交換となりました。

 

岡崎市の短時間立会車検  ホリデー車検岡崎 くるまの元気屋  整備士 山口

yamaguchi

走行中にエンジンが止まってしまう方へ

2018年9月28日 カテゴリー:くるまの元気屋

 

UA-Ak12  日産 マーチ H16年式  12万7千キロ走行

 

走行中にエンジンが止まってしまうという事でご入庫の車です。

平成16年式なので、14年目を迎える車になります。

「朝一番はアクセルを踏まないとエンジンが掛からない!」

との事なのでスロットルボディを点検したところカーボンで真っ黒でした。

スロットルボディ

スパークプラグも点検してみますと、12万キロ走行という事で、かなりスラッジが

たまっていましたので交換させていただきました。

スロットルボディも清掃して組み付けたところ調子が良くなったので完了となりました。

 

45分からの短時間立会車検  ホリデー車検岡崎 くるまの元気屋   自動車検査員 高橋

高橋

 

クランクフロントオイルシールオイル漏れ MH21S

2018年9月6日 カテゴリー:くるまの元気屋

H15年式 スズキ ワゴンR MH21S 110000Km走行

「駐車場に丸いしみが出来た!」 との事でご来店。

オイル漏れによるものと思いましたので、リフトアップして下から点検してみますと

クランクシャフトフロントよりオイルが漏れている痕がありました

年数が経過するとオイルシールのゴムが固くなりにじんでくることがあります。

今回はフロントオイルシールの交換で対応となりました。

オイルシール

エンジンオイルが不足していたり、オイルの品質が悪くてもオイルシールのゴムが固くなり

オイルシールの効果が無くなります

(シールからのオイル漏れを、オイルに添加剤を混ぜることで減少させるという商品が有るくらいです)

 

作業代金は1万円ほどでした

自動車整備士 野田

 

対話立会型短時間車検  岡崎市の車検なら 安くて速い ホリデー車検

 

朝一エンストしてしまう方に V35スカイライン ★車検岡崎

2018年9月3日 カテゴリー:くるまの元気屋

平成16年8月 GH-V35 スカイライン 15万キロ走行

オーバーヒートでご入庫のお車です。

 

ラジエターから冷却水が大きく漏れていたので、ラジエター本体とサーモスタットを交換させていただくことになりました。

アイドリングがとても不安定で、アクセルと開けていたいとエンジンストールしてしまう事もあるほどでしたので、

水回りの部品が届くまでの間にスロットルボディの点検を行いました。

開けてみますと、カーボンで真っ黒になっていました。

スロットルボディ

清掃してから組みなおすとアイドリングも安定し調子よくなりました。

ラジエターとサーモスタットも交換し、30分程度試運転を行い水温も安定しているので完了となりました。

 

対話立会型短時間のホリデー車検岡崎 岡崎市で安い車検

自動車検査員 高橋

高橋

エンジンがハンチングする方に ★岡崎市車検

2018年9月1日 カテゴリー:くるまの元気屋

H12年式 GF-PA1 プレオ 11万2千キロ走行

「エンジンがハンチングしてとても走っていられない!」

とレッカーで入庫されました。

 

車に詳しいお客様がご自分でエンジンを見てみたところ、パイプに大きな穴が開いているとの事です。

点検をしてみますと、スーパーチャージャーへ入っていくエアダクトに大きな穴が開いていました。

これが原因だな? と思ってビニールテープで穴を塞いでみましたが症状は止まりません。

1800901b3

コンピューターのヒューズを抜いてECUをリセットしたところ調子は良くなりました

ダクトに大きな穴が開いて、エンジン回転数が上がり、セーフティーモードに入っていたようです。

 

45分からの対話立会型車検 岡崎市元気屋

高橋

車の後ろから煙が出る!と言う方へ ★岡崎市車検の元気屋

2018年9月1日 カテゴリー:くるまの元気屋

H19年4月  S320G ダイハツ アトレー 4万9千キロ走行

「車の後ろから煙が出てきたので点検してほしい」

そのことでご入庫です。

 

ボンネットを開けてみると、冷却水のサブタンクから冷却水が吹いていました!

どうもオーバーヒートのようです。

バッテリーのチャージランプが点灯していましたので、エンジンルームを点検してみますと

オルタネーターのアジャストボルトが折れていました!

180901b2

オルタネーターにも掛かっているベルトで、ウォーターポンプも回しているタイプでしたので

ベルトが空回りしてオーバーヒートしたようです。

ボルトをベルトを交換して調子よくなりました。

オーバーヒートによってエンジンがダメになってしまうケースもありますが、今回は大丈夫で

大事にならずなによりです。

 

45分からの対話立会型車検 岡崎市車検 くるまの元気屋

自動車検査員 高橋

 

高橋

PNC24セレナのプロペラシャフト交換 ★ 岡崎市車検

2018年9月1日 カテゴリー:くるまの元気屋

今回のお車は PNC24 日産セレナ H11年式のお車です。

今回は車検でのご入庫で、19年目の車検になります。

とても大切に乗られて居まして凄いです。

題名にもある通り、プロペラシャフトの交換が入りました。

プロペラシャフトは、エンジンの動力を中間の棒を通じて駆動している後輪に伝える物です。

今回は、プロペラシャフト中間のブッシュがちぎれてガタガタに成っていました。

プロペラシャフト

走行中は高速で回転しているので、ガタがあるとシャフトが吹っ飛んでしまう恐れもあり危険です。

当然車検にも不合格ですので交換させていただきました。

ベアリングだけで部品が出ない物ですのでアッセンブリー交換をしましたが、

部品と工賃で12万円ほどかかってしまいました。

めったに壊れませんが、年式が古くなってきたら注意が必要ですね

 

45分からの対話立会型短時間車検 ホリデー車検岡崎

自動車検査員 奥林

%e5%a5%a5%e6%9e%97

エアコンの風が出ない RC1

2018年8月26日 カテゴリー:くるまの元気屋

今回のお車は スバルR2 DBA-RC1 H18年登録 走行距離16万キロ です

 

「お客様からエアコンの風が出ない!」 と点検依頼がありました。

調べてみると、ブロワーモーターが動いていませんでした。

ブロアモーター

ブロアモーターは風を送る役割をしています。点検していくと

エアコンの風量「1.2.3.4」を決めるレジスタも壊れていました。

ヒーターレジスタ

今回はこの 「ブロアモーター」と「ヒーターレジスタ」の二つの部品を交換します

費用は合わせて 3万円ほどかかりました。

 

岡崎市で安い車検 なら 対話立会型のホリデー車検岡崎  車の元気屋

自動車検査員 奥林

%e5%a5%a5%e6%9e%97

西日本豪雨災害の被災地 岡山県倉敷市真備町へ行ってきました

2018年8月26日 カテゴリー:くるまの元気屋

くるまの元気屋 代表のクロヤナギです。

 

H30年7月末、西日本豪雨災害の被災地の一つ

岡山県倉敷市真備町へ災害支援のために一泊二日で行ってまいりました。

堤防が決壊して町が丸ごと水没し、かろうじて2階の屋根だけ残った被災者の映像の町です。

車検工場被災

今まで、東日本震災で被災した岩手県釜石市の整備工場さんへ、中古の整備機器一式を支援で提供したことはありますが、

それ以外は申し訳ないけれどコンビニの募金箱に小銭を入れるのが精いっぱいの私でした。

7月中旬に、大量の中古車抹消を解体を行った直後、テレビの中で土砂で流されボロボロになった車の映像が思い浮かびました

? これもしかして弊社が廃車した車を待っている人がいるのではないか??? と思い立ったのがきっかけです。

 

私たちは、全国に展開するホリデー車検チェーンに加盟していて、どの都道府県にもホリデー車検があります。

この車検チェーンを利用して、車で困っている人に支援ができないか?と考えました。

まず、速攻でホリデー車検の代表社長で連絡して、私の考えを伝えるとともにチェーンとして動きたいと伝えました。

しかしながら、大きな組織が動くことは大変で、被災地は一刻を争う状況であることは明白です。

まず自分一人でも出来る事から始める必要があります。

自分達が出来る事を考え調べ、考えているうちにある団体にたどり着きました。

カーシェアリング

 

日本カーシェアリング協会 と言うNPO団体が東日本大震災に設立され、今回の西日本豪雨災害にも支援している事が解り

早速本部に連絡するとともに、代表者と連絡を取り合い現地にて今後の支援について打ち合わせをすることになりました。

 

決まれば直ぐに新幹線です。

被災地は、想像していた通りではありますが、インパクトは100倍違います。

映像では解らない、臭いとか、砂ぼこりが舞う様子だったり、悲しくなってしまいます・・・

軽自動車貸出

 

(無償で軽トラックを、被災した方々に貸し出しします)

 

日本カーシェアリング協会はボランティアで運営されていますので、私もプロの自動車屋として出来ることを

異常気象の暑さの中お手伝いするとともに、被災者の方ともお話しする機会がありました。

 

ホリデー車検岡崎 くるまの元気屋としては、今後もこの活動を支援するため、

金額や物的、人的な支援を今後もお手伝いします。

カーシェアリング協会

 

(日本カーシェアリング協会 代表の吉澤さんです)

 

被災した方々が一刻も早く、通常の暮らしになる事を心からお祈りします

株式会社元気屋 代表取締役 畔柳誠治

 

 

追伸、災害支援のためのふるさと納税 という方法があることを知りました。

こちらも早々に手続きしました

よくあるご質問

車検に関してのご相談はお問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。以下はよくあるご質問です。参考になれば幸いです。

その他

新車が月々8千円〜 顧客満足度向上への取り組み

年別アーカイブ

PAGE TOP